B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ハットしてキャット』
ハットしてキャット 制作年:2002年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:映画公開
 上映時間:82分
 原題:the cat in the hat
 配給:角川エンターテイメント
 監督:ボー・ウェルチ
 主演:マイク・マイヤーズ
     ダコタ・ファニング
     ケリー・プレストン
     アレック・ボールドウィン

シングルマザーと暮らす優等生の姉・サリーといたずら好きの弟・コ
ンラッドが、留守番中にやって来たお調子者の黒猫と騒動を巻き起こ
すファンタジックコメディ。


このメンツでどうして未公開だったのかこの作品を見たら納得するでしょう
明らかに子供向けの映画だけど子供向けにしては下品すぎる最低
大人が見ると幼稚、いったいどんな人が見ればいいのか?向こうでも
大失敗したのを考えれば日本で公開されなかったのもうなずける
はっきり言えばダコタちゃんの可愛らしさしか見るところがない、それ以外は
お話にならないお粗末さマイク・マイヤーズの演じる猫なんてジム・キャリー
の「グリンチ」かっていうの本質的にコメディ俳優としてもジムの方が上
なのでどう逆立ちしてもマイク・マイヤーズは下品なだけだったりする
アレク・ボールドウィン演じる馬鹿な隣人は彼のファンにしたら見るに
耐えないかもしれない、ダコタちゃんの可愛さと町のパステルカラーな
風景以外は見所なし


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 12:34 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。